ジャーマンシェパードのアレックスと家族の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
事件です
さて、前回の続きですが・・・ちょっと文字が多いです・・

昨日の夜、アレックスにご飯をあげたときのことなんです

いつもと変わりない様子で、ちょっと興奮気味でした。


み「はいはい、ちょっと待って!」
ア「キャンキャン!!早く早く!!」ウロウロ
み「あっちゃん、座れ!!待て!!」
とりあえず座るけど、興奮してる・・・

み「よし!」
ガツガツガツ!!!!

じーっと椅子に座って様子見てたら

なんだかアレックスのお腹が膨らんできました。
みるみるうちに風船のように膨らんで、アレックスの様子がおかしいんです・・・
直感で「やばい!!!!」と思いました
アレックスはご飯食べるのやめて、ぼてぼてのお腹でうっ!って感じで吐こうとしますが、なにもでません。
座るのもしんどいみたいで
異常なお腹の膨らみと、苦しそうな様子で
おかしい!!!と思ってすぐに病院へ電話・・・


先生「すぐ連れてきて!!」

みぃ、その時家に一人でした。
仕事柄、急な容態悪化などには少しは慣れてるつもりですが、犬はまた別・・・
久しぶりに手が震えました・・・!落ち着け・・・落ち着け・・・と冷静になろうとしました

診察券と、保険証持って、準備してたら
げぼっ!!っと吐きました!!!!
食べたものがほとんど出てきました。
吐いて楽になったのか、食い意地が張ってるもんで吐いたものを食べようとしました

引き離そうとしたら
気が立ってたのか思いっきり噛みつかれましたが、とりあえずちょっと元気でてきたのかな。

ご飯の途中だったし、キャンキャン吠え出して、お腹の膨らみも少し増しに。

そうこうしてるうちにお母さんが帰ってきたので、一緒に病院にいきました

すっかり興奮気味で、アセアセしてるアレックスを見て、先生も看護師さんも「良かった~!びっくりしたよ!」
経緯を説明して、とりあえずX線をとることに

お腹の中にはまだ食べたものが残って、少し膨れてました。
でもどうやら、吐いたのが良かったらしく
先生「胃捻転かと思って、おっきい病院に手術かもって電話したとこやってん」
あのまま吐けずに、胃がくるっとねじれたらほんとに危なかったようです・・・良かった


ご心配おかけしてます
ア「ご心配おけかけしました

その日は絶飲食で、夜間もし異常があった場合の為に救急の病院を紹介してもらって帰りました

帰ってしばらくはお腹すいたーっ!ってソワソワしてましたが
諦めたようで、昨日は一晩なにごともなくすごせました
どうなることかと思った!
ちょっと元気だよ
ア「ちょっと元気になりました」

今日は朝イチで先生に様子を報告して、指示のもと朝から少しずつ数回に分けて手でご飯やりました
お皿でやったらがっつくから

結局計4回に分けてちょっとずつご飯やって、ウンチもちゃんと出たし、今のところ大丈夫です

本人はいたって元気です
ごはん・・・ないの?
ア「ごはん・・・」

ほんとに、何回病院のお世話になったことか・・・
これからご飯のときもほんとに気をつけないと
お腹・・・すいたな
ア「お腹スイタ・・・

こっちが死ぬかと思ったわ・・!!!泣



にほんブログ村 犬ブログ (ジャーマン)シェパードへ
にほんブログ村
↑↑よかったらポチッとしてやってくださいv↑↑


スポンサーサイト
別窓 | 子育て日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| アレックス日和☆ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。